仕様・料金

基礎(土台)は重要です。総重量は1トンもありますが、風・地震などに配慮した重量基礎をお勧めいたします。なお、建築確認に必要な面積以下なので、基本的には申請は要りません。ただ、地域や条件により建物申請が必要になる場合がありますが、当社で申請手続きさせていただきます。本建物は日本建築確認申請条件をクリアしたJIS構造物を使用しています(品質証明を発行しています)。

※防火地域・準防火地域などは、建築確認が必要となる場合があります。

 

 

 

【サイズ:2.48m×3m】外部壁デザイン・内装を自由にオーダーできます。

 

ワーキングボックス(7.4㎡)

■ 壁仕様:断熱50mmのスチィールサンドイッチ板(基本色-白)
■ 床仕様:cfシート長尺(色指定可能)フローリング別途相談
■ 天井断熱150mm仕上げコンパネ・石膏ボード仕上げ
■ サッシ窓:fixサッシ(中国製)・横方向開閉窓(日本製)
■ 換気及び吸気:日本基準品設置
■ 室内灯1-コンセント2口3箇所設置

デッキモジュール(7.4㎡)

■ モジュール躯体(立体)使用
■ 床及び壁スクリーンは樹脂デッキと樹脂ルーバー

トータル卸

■ 最低ロット3セット(ミニマムの場合は輸入運送コスト高のため都度お見積り)。
■ 10セット以上の場合はビジネスプライスを別途ご提案させていただきます。
■ ドル為替115円を上回る場合は、価格変更をする場合があります。

その他に必要な費用

■ 国内運送費(4トンロング1台・ユニック付)※納品場所の距離でお見積り
■ 基礎施工
■ クレーン車(ユニック降ろしの場合はユニック車料金)

■ 基本内装以外の装飾及び備品
■ 電気分電盤を必要とする場合(基本配線は施工済み)
■ 室内家具

※防火地域・準防火地域などは、建築確認が必要となる場合があります。